So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

うめだどうぶつえんのご案内です [お知らせ]

2018-7-17.jpg

今日は疫病の厄災の除去を願って祈りの始まった祇園祭りの山鉾巡行ですね。
この日はいつもKBS京都の山鉾巡行の生中継をつけてお囃子をBGMがわりに朝を過ごしています。
おはようございます。小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。

友人のご家族が被災されて被害を間近に聞く平成30年7月豪雨。
今も浄水場の被害で16万戸の断水が続いているニュースを知りました。
犠牲になられた全ての方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして、ご心配いただきました方々には、心より御礼申し上げます。

2018-7-16 (2)-1.JPG

私の住んでいる嵐山の上流側に当たる亀岡市では雨が上がったあともかなり長い間避難指示が発令されておりました。
土砂災害の恐れがでると夫の実家の消防団から夫には出動の連絡が来ますので大抵は一人でマンションの中でじっとしているしかありません。
ダム放流のいつもより長いサイレンが聞こえていた時もその音が何を意味するのかあとから知りました。
音の長さや回数で意味が違うことも広報が入ったときしか見ない姿勢も改めないと命にかかわることを今回初めて感じました。
一人では何も為す術のない自然の猛威に立ち尽くしてしまいます。
行方不明のかたが一刻も早く見つかり、被災された方々が一日も早く元の生活を取り戻していけるよう強く祈念しております。

2018-7-15-梅田動物園umeda zoo eyecatch.jpg

8月は再び阪急うめだ本店で5月の「とりもの博」に引き続き、amulet(アミュレット)さんの委託で再び販売させていただきます。

★8/8(水)~8/14(火)阪急うめだ本店10階うめだスーク【うめだどうぶつえん】

委託での販売になりなります。会場に森のことり本人はおりませんが、夏に見かけそうな羊毛フェルトの小鳥たちを予定しています。

お盆前の移動の多い時期になりますが、大阪梅田までお越しの際はぜひこの機会に小鳥たちに会いにいらしてくださいね。お待ちしております。
nice!(0)  コメント(0) 

2018とりもの博 ありがとうございました [お知らせ]

2018-6-6.JPG

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
2018とりもの博(大阪会場)は無事に終了いたしました。
お越しくださった皆様、お買い上げくださった皆様、お誘いくださったamuletの石坂さん、関係者のすべてのかたにお礼申し上げます。大変ありがとうございました。
鳥だけのイベントに初めて搬入・搬出のお手伝いから参加させていただき大変勉強になりました。

2018-6-6-2-530撮影.JPG

あとひと駅で家に着くというところで「小動物と接触事故があり緊急停車の信号を受けた為、緊急停車いたします・・・」と車内アナウンスが流れました。
いつ動くかわからない電車に乗っている時に限って本を持ってきていません。
何もすることがないので一緒に電車で帰ってきた小鳥たちを大きなカバンのチャックをあけて眺めていました。
納品までは仕上げることしか頭になかったのに終わってホッとし、屈託のないヒナたちを見ているとアイデアって浮かんでくるのですね。
なんかちょっと?だいぶ?かなり?ずれている自分がおかしくなってきました。

一緒に帰ってきた子たちは日本語でお買い物ができる台湾の販売サイトPinkoi(ピンコイ)、creema(クリーマ)、chambrette(シャンブレット)さんに少し手を加えてもっとニッコリ笑っていただけるように。巣立ってもらえるようまたご紹介させていただきますね。
5月30日に見られた山からのぼってくるオレンジ色のお月さま。(私が撮影するとなぜ全部白くしか撮れないのですが。)
梅雨で見えない空でもあなたを見守っていますように。
nice!(0)  コメント(0) 

【2018とりもの博】に出店します [お知らせ]

amulet 用 (1).JPG

GWの後半、いかがお過ごしでしょうか。
通常通りのかたも普段よりもお忙しいかたも今日もご訪問いただきありがとうございます。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
7年ぶりになる関西でのイベントに委託販売で参加させていただきます。

【2018年イベントの予定】
★5/30(水)~6/5(火)阪急うめだ本店10階うめだスーク【2018とりもの博】
★8/8(水)~8/14(火)阪急うめだ本店10階うめだスーク【うめだどうぶつえん】

会場に森のことり本人はおりませんが、
羊毛フェルトの小鳥たちにぜひ、この機会に会いにいらしてくださいね。
巣とヒナのセット、ブランコにとまった小鳥たち、こうぞ紙のインテリアフレームなどを予定しています。
nice!(1)  コメント(0) 

2017年の御礼と2018年の決意と。 [お知らせ]

2017-12-25.jpg

こんばんは。小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
今年は思うように制作できないことがたくさんありました。

それでも小鳥たちをお迎えしてくださったかたやお会いしたことはなくても文字だけでいつもやりとりしてくださるかた。
近い人。遠い人。いろんなかたからの励ましに支えられた年となりました。
変化の激しい時代ですがやれることは全部やろうと決意しています。
やってみてうまくいかないようだったらやめるか方向転換して一番良い方向へ行けたら
一番いいと思っております。

2018年から制作する小鳥たちにはイラストレーターのむうめぐさんにお願いして描いていただいた保証書兼サンキューカードを添えます。
こんな大晦日の差し迫った時にわざわざここへ来てくださったあなたへ。
本当にいつもどうもありがとうございます。
どうか良いお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

小鳥の羊毛フェルト作家・森のことり
nice!(0)  コメント(0) 

chambrette(シャンブレット)さんで【X’mas present store】 [お知らせ]

2017-7-23 (2).JPG

こんにちは。小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
スマホからご覧になってくださっているかたには広告の多さにご不便をおかけしています。
通院や来客の多いこともあり、月によって違いはありますが一ヶ月で何時間ぐらい
制作やブログ更新・SNS投稿などに使うことができるのかこまめに記録しながら過ごしています。
時間管理よりも集中力だと教えていただき今日も作る時間が制限されますが挑戦します。

委託させていただいている東京・都立大学駅近くのchambrette(シャンブレット)さんでは
通信販売の作品をBASE(ベイス)というネットショップを使って遠方のかたにも
ご購入いただけるようになりました。

お店になる以前のGalley KOMPISの通信販売では在庫があるかの確認をメールか電話で
確認していただかないと購入できないシステムでした。
chambrette(シャンブレット)にリニューアルされてからは
よりスムーズに購入できるようになったと自負しております。
作家数が多いため、デザイナーの主な作品が掲載されております。

▼▼森のことりの販売ページは下記になります。▼▼
森のことり/chambrette販売ページ

11月15日(水曜日)からは【X’mas present store】と題して
クリスマスプレゼントに選んでいただけるようなものをピックアップして飾っていかれるそうです。
通信販売されている作品以外に来週に火曜日以降に届ける予定をしているクリスマス限定の新作を制作しています。
集中力を込めてつくらないと作れないオーダーの子たちをお待たせしていて本当に申し訳ございません。
また御紹介できるように今日も制作に励みます。


nice!(0)  コメント(0) 

ホームページ完全復旧いたしました [お知らせ]

DSC_0994.JPG
こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
3週間エラーメッセージが出たままで、お問い合わせページが利用できなかった
ホームページがようやく閲覧できるようになりました。
長い間、ご不便をおかけしたことをお詫び申し上げます。

2016-6-23-メジロヒナ (5).JPG

ホームページは使えない、ギックリ腰にはなるという動くことの強制終了の日々でした。
ギックリ腰をするたびによく読まないで増えていく本の数々。
ストレッチをしないと起きられないような日々が続き
おかげさまで運動習慣のなかった私が毎日腰痛体操だけは続いています。
車に乗れない場所や待ち時間の長い病院は腰とお尻が痛くなるのでなかなか行けず
ぎっくり腰が引き金になったのか他のところまで痛くなってしまい
回復にとても時間がかかっています。
近いところならなんとか車に乗れるようになったので今日やっと病院に行くことができました。

2016-8-5-small.png

20分ぐらいすると痛くなってくるのが、同じ姿勢をやめるためのアラームだと思って
楽しんでいただけるブログ・ホームページを作れるように健康に気をつけてまいりたいと思います。
ブログを読んでくださったあなたの明日の一日が穏やかに過ごせますように。
ドジな記事を最後まで読んでくださり大変ありがとうございました。

森のことり



ホームページが現在閲覧できない状態です(2017/5/31 20:19) [お知らせ]

17-04-07-10-26-35-435_deco.jpg

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
ホームページを手直ししていた時に触らなくて良い箇所をクリックして
ログインができなくなり、自分で調べて解決できる範疇を超えてしまいました。
閲覧とお問い合わせのリンクが現在使用できない状態です。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが復旧次第、
再度お知らせさせていただきますのでなにとぞよろしくお願いいたします。

このブログのこれからのこと [お知らせ]

009 - コピー.JPG

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
週末の夜はいかかがお過ごしでしょうか。
日曜日がお仕事のかたも、
曜日も関係なく淡々と過ごされておられるかたも多いと思います。
今日は羊毛フェルトの記事に特化しているアメブロのことを少し書かせてくださいね。

今日の記事はアメブロから書いて、こちらにコピペをした記事ではございません。
ブログ村のランキングに参加していて全く同じ内容のブログにランキング参加のバナーを二つは
貼りつけられないことから「羊毛フェルト」のランキングのバナーはアメブロだけに貼っていること。
インスタグラムが投稿をアメブロと共有できるので何かと更新が
アメブロばかりに偏っていることを心苦しく思っております。

こちらのブログからオーダーをいただいた作品(こすずめのお人形とストラップ)が完成しだい、
こちらのブログの更新を停止するつもりで考えております。
管理者しか見えない訪れたかたの人数が表示されるページに
更新するたびに何名かのかたがこちらにいつも訪れてくださっているのを存じ上げております。

029 - コピー.JPG

古くから訪問してくださっているかたが多いブログですので
ブログはずっと残しておくつもりです。
WordPress(ホームページ)・Facebookページ・インスタグラム・twitter全部を更新しないで
いいのではないかと思われる方もおられると思います。
ですが、インターネットを通じて主に販売している以上、小鳥を探しておられるかたに
小鳥を見つけていただくためには、こちらから「ここに小鳥がいますよ」と発信していくしか
小さな個人事業主である以上、知っていただくすべがございません。

そんな理由で発信する媒体が増えた分、羊毛フェルトに関して書いているブログが
現在ホームページも含め3つあるので、ほぼコピペしているこちらのブログを
時期が来たら停止させていただくつもりです。

本日も最後まで読んでくださり大変ありがとうございました。
本来ならアメブロをコピペする当ブログですが
アメブロにしか貼りつけられないバナーなどの話はどうしてもこちらに書くわけにはいきません。
アメブロには本日このような記事を書きました。
森のことりのアメブロはこちらをクリックしてご覧くださいませ。

【お詫び】iichiのリンク先が開けませんでした [お知らせ]

2016-11-1 (2).jpg

こんにちは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
前回の記事のリンク先に誤りがあったためページが見られず
申し訳ございませんでした。
修正を完了しているのでご報告させていただきます。
【森のことりiichiショップページはこちらです】

一か月以上お休みしていたInstagramも再開しました。
鳥好き、手芸好き、文具好き、飛行機好き、写真がとても好みのかたなど
どこの国のかたでも文章の意味がわからなくても気にしないでフォローしています。
ロシア・台湾のかたはよくフォローバックしてくださるのが特徴みたいです。
特に今の時期ですと落葉・紅葉しかけた木に小鳥が枝にとまっている写真を
たくさん見られるのがささやかな楽しみになっています。

2016-11-3-sonet.jpg

イラスト・デザインの通信教育を受けていた時に
本でしか資料が探せなかった時代の私には便利過ぎて泣けてきそうです。


Gallery KOMPIS アートチャリティマーケット [お知らせ]

20161019Gallery KOMPIS.jpg

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。本日2本目の記事です。
更新していない間もご訪問してくださり、ありがとうございます。

よく世話になっている東京のGallery KOMPISさんで
昨日2016年10月18日(火)から~10月30日(日)12:00 - 18:00(最終日 17:00 close)まで
素敵なチャリティ展が始まっています。

私は参加していないのですが
「障害児のためのシェアハウスを作るNPO法人」主催の
Art Charity Market for HSAP『てのひらに、秋のたからもの』の趣旨に賛同し
お伝えしたく告知させていただきました。

中途障害を持った家族とともに子供時代を過ごした私には
障害を隠さなくてもよい環境や、
困ったときはいつでもサポートできる社会を願いますが
最後はすぐに連絡がとれる人の力がどれだけ血液のように張り巡らされ
そのあたたかい血液がすみずみに流れているか,なのだと感じています。
上手にたとえることができない文章ですが
少しでも何かのお役に立てればと思います。
Gallery KOMPISブログ詳細はこちらです。



前の10件 | - お知らせ ブログトップ