So-net無料ブログ作成
羊毛フェルト刺しゅう ブログトップ
前の10件 | -

羊毛フェルトししゅうのオーダー作品 スズメとメジロのひなのカード [羊毛フェルト刺しゅう]

2016-7-1 (1).jpg

こんにちは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
母の日に羊毛フェルトししゅうの小鳥のカードを実際にプレゼントとして
使ってくださったお客様から追加で小鳥のカードをおつくりさせていただきました。

掛けて飾ったり封筒に入れて切手を貼れば郵送できるので「フレームカード」と呼んでました。
この言葉を検索すると、画像をはめこむ無料素材の飾り罫の写真がいっぱいでてくるのを
今日はじめて知りました。

これでは大変紛らわしいので、もっと簡単に。
羊毛フェルトという素材を御存知なくても検索してみたら見つけられるように
シンプルに「小鳥のカード」と呼ぶことにいたしました。

2016-7-1 (5).jpg
▲▲メジロのヒナの小鳥のカード▲▲

私の住んでいる地域はツバメの巣がよく見られる地域なので
可愛い声がよく聞こえてきます。
ヒナたちの食事を運ぶ親鳥もマンションは一晩中、街頭がついているので
暗くなっても虫をつかまえている姿を見かけます。

2016-7-1 (3).jpg
▲▲スズメのヒナの小鳥のカード▲▲

ごはんをおねだりするヒナたちの姿は、かわいい大声と
あごが見えなくなるほど大きな口を開いている姿が可愛くて可愛くて
いつまでも見ていたい気持ちになります。

口を大きく開けたひなの姿がお好きだということを何度もお客様とのやりとりで
お聞きする機会がありましたので
おちょぼぐちの羊毛フェルトししゅうを減らして鳴き声が聞こえてきそうなタイプを
増やしていくつもりです。

季節や気候の変わり目は何かと体調を崩しやすいので
どうかお元気でお過ごしくださいね。


本日最終日17時までです 羊毛フェルトの小鳥のししゅう【メジロ編】 [羊毛フェルト刺しゅう]

2016-4-24-編集後 (9).jpg

おはようございます。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。

29歳で(遠い遠い目)メジロを預かることになるまで
実際に見たことがなかったメジロのひなは
私が作る中では一番よく巣立っていく小鳥の中のひとつでもあります。
おうちが早々に決まって、ギャラリーに無い作品を載せるのをひかえておりましたが
ちいさな企画展の最終日となりましたので
今日はいちばん大好きなメジロのひなの羊毛フェルトししゅうを御紹介させてくださいね。

2016-4-24-編集後 (11).jpg

成長するにつれてメジロの目にはアイリングとよばれる白い部分の羽毛が生えてきますが
ひなにはまだ白いアイリングははえていません。
これも全体がだんだん白くなるのではなくて、ピエロのまつげのように下側のように
「あれ?何か白いものがついてる?」っていうぐらい少しずつ生えてきます。
そして目の周りを細いアイリングがわかるようにはえて
ようやくメジロの目印の白いアイリングがはっきりわかるような毛並になります。
ヒナの時はもちろん、大人になってつがいで木陰に隠れて毛づくろいしている姿も
花の蜜を吸う姿も、人が用意したみかんや柿を食べる姿も何をとっても
スズメよりもひとまわりほど小さくて可愛い小鳥です。

2016-4-24-編集後 (10).JPG

Gallery KOMPISでのちいさな企画展も本日17時までとなりました。 webショップの受け付けは15時までの対応となります。

現在ギャラリーに在庫のある作品は
シジュウカラのひな・ルリビタキ親子・ヨーロッパコマドリのひな・シマエナガのひな2種類の
5つとなっております。
プレゼントにおつけしている「点と線模様製作所」の活版印刷のポストカードと一緒に
作品を入れている透明封筒に入れて、郵便切手を貼ってお使いいただけます。
掛けて飾る・カードとして送れる二度楽しめる「小鳥たちのおうち」シリーズを
ぜひお楽しみいただきたいと思います。

ちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」■
2016年4月1日(火曜日)から4月24日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日毎週月曜日
*最終日4月24日(日)は17:00まで。webショップの受け付けは15時までとなります。
*期間中のみ通信販売もございます。
 森のことりのギャラリーwebショップページはこちらから御覧くださいませ。
通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分


羊毛フェルトの小鳥のししゅう【ルリビタキ親子・ヨーロッパコマドリ編】 [羊毛フェルト刺しゅう]

2016-4-21-編集後 (4).jpg

おはようございます。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
残すところあと二日となりました、ちいさな企画展「おうち大好き きみのおうちはどれ?」。
なじみのある小鳥たちのおうちが少しずつギャラリーから
webショップからも巣立っているのをオーナー様からお聞きして本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
今日はるりびたきの親子とヨーロッパこまどりを御紹介させていただきますね。

【ルリビタキ】
全長14.5cm。オスは青く、メスは尾だけわずかに青色です。
日本では北海道と本州・四国の高地で繁殖し、高く澄んだ美しい声で鳴きます。
オスの色彩は生まれて2年で完成しますが立派に青くなるまでは3年かかるそうです。
幼鳥はオスもメスによく似た色彩でとても濃い茶色に斑点があるように見える姿をしています。

2016-4-21-編集後 (2).jpg

【ヨーロッパこまどり(上の写真の右側)】
イギリスでは2014年秋からから2015年5月にかけて「国鳥選抜総選挙」のような公開投票が行われ
開票結果では2位のメンフクロウ(barn owl)やほかの鳥に大差をつけて
全体の34%の支持があったコマドリが1位に選ばれたそうです。
その結果、政府に正式に国鳥と認定されました。

人家に近い林に生息し、小鳥にもかかわらず警戒心が弱く人をあまり恐れず近づいてくるので
イギリスでは親しみがあるのかもしれません。
分布している地域によって胸元のオレンジ色の比率が変わります。

現在ギャラリーに在庫のある作品は
シジュウカラのひな・ルリビタキ親子・ヨーロッパコマドリのひな・シマエナガのひな2種類の
5つとなっております。
プレゼントにおつけしている「点と線模様製作所」の活版印刷のポストカードと一緒に
作品を入れている透明封筒に入れて、郵便切手を貼ってお使いいただけます。
掛けて飾る・カードとして送れる二度楽しめる「小鳥たちのおうち」シリーズを
ぜひお楽しみいただきたいと思います。

ちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」■
2016年4月1日(火曜日)から4月24日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日毎週月曜日
*最終日4月24日(日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
 森のことりのギャラリーwebショップページはこちらから御覧くださいませ。
通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分

羊毛フェルトの小鳥のししゅう【シマエナガ編】 [羊毛フェルト刺しゅう]

2016-4-19-しまえなが (1).JPG

おはようございます。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
この記事が保存状態のまま一番下の囲み部分だけが更新されていたことをお詫び申し上げます。
写真と文章が無いまま公開状態になっていて申し訳ございませんでした。

今日は北海道に住むシマエナガの作品を御紹介させてくださいね。
北海道に棲息する、スズメよりも小さな鳥です。
成長すると尾がとても長く、「柄の長い柄杓(ひしゃく)」に似ていることから
“エナガ”の名前が付いたという説もあるそうです。

2016-4-19-しまえなが (2).JPG

ヒナはツボ状の巣の中で育つのですが、そのまま作ると愛らしい顔が何も見えなくなるので
巣の形はどの小鳥たちも同じに仕上げています。
小鳥たちが作る巣の材料によって巣の色がだいたい決まります。
シマエナガは苔を使うので全体が深い苔色に見えます。
その中にいろんな自然の素材を組み合わせて作るので
実物に似た苔を意識した色の糸で巣を編みました。

ギャラリーを入るとすぐにタワーハウスがディスプレイされています。
その両側に小鳥たちがお出迎えしています。
KOMPISだけの特別価格で「点と線模様製作所」の活版印刷のポストカードを
作品に一枚ずつプレゼントでおつけしております。
飾って。
そして郵便切手を付属の透明封筒に貼ればそのまま送れる小鳥たちのおうちカード。
手書きで書かれた宛名のお手紙を受け取られるときっと
相手のかたにもよろこばれるのではないかと願って作りました。

2016-4-20-1.jpg

今回からひとつずつGallery KOMPISのwebショップで購入できるようになったおかげで
在庫の確認がwebショップからできるようになりました。

ちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」■
2016年4月1日(火曜日)から4月24日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日毎週月曜日
*最終日4月24日(日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
 森のことりのギャラリーwebショップページはこちらから御覧くださいませ。
通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分


羊毛フェルトの小鳥のししゅう【シジュウカラ編】 [羊毛フェルト刺しゅう]

2016-4-19-しじゅうから (5).JPG
▲しじゅうからのひな全2種類(巣箱2-6・幹2-14)

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
本日4記事目はシジュウカラのひなの羊毛フェルトししゅうを御紹介させていくださいね。

2016-4-19-しじゅうから (4).JPG
▲幹タイプ(2-14:イエローグリーン色の巣)

巣箱タイプのシジュウカラが実際に巣を作る巣材をお手本ににして編んだ巣の写真を
うっかり撮り忘れておりました。
正面からだとシシュウカラの青っぽいグレーやオリーブ色の背中が見えないので
次回の課題にしたいと思います。
急いで更新したので明るさの加工を施しておりません。
Gallery KOMPISで実際に糸とは違った趣きのある羊毛フェルトししゅうの小鳥たちに
ぜひ会いにいらしてくださいね。
メジロ・シマエナガ・ヨーロッパコマドリ・るりびたきの親子はまた後日に更新させていただきます。

ちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」■
2016年4月1日(火曜日)から4月24日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日毎週月曜日
*最終日4月24日(日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
 森のことりのギャラリーwebショップページはこちらから御覧くださいませ。
通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分

羊毛フェルト小鳥のししゅう【つばめ編】 [羊毛フェルト刺しゅう]

2016-4-19-つばめ (1).JPG
▲つばめのひな全2種類(巣箱2-9・幹2-13)

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
本日3記事目は、到着し始めているツバメのひなの羊毛フェルト刺しゅうの
御紹介をさせていただきますね。

2016-4-19-つばめ (2).JPG
▲巣箱タイプ(2-9:乾いた土のようなベージュ色の巣)

2016-4-19-つばめ (4).JPG
▲幹タイプ(2-13:一度編んでみたかったグレーのグラデーションの巣)

親つばめのように真っ黒な色は使っておりません。
よく見るとつばめのひなたちの頭は濃いグレーで羊毛フェルトししゅうをほどこしているのが
おわかりになれるのですが、いかがでしょうか?

ちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」■
2016年4月1日(火曜日)から4月24日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日毎週月曜日
*最終日4月24日(日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
 森のことりのギャラリーwebショップページはこちらから御覧くださいませ。
通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分

羊毛フェルトの小鳥のししゅう【すずめ編】 [羊毛フェルト刺しゅう]

2016-4-19-すずめ (6).JPG
▲すずめのひな全3種類(巣箱2-4・幹2-11・巣箱2-3)

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
本日2つめの記事です。
ご予約作品の詳細をお客様にご覧になっていただくため
鳥ごとに御紹介させていただきたいと思います。

小さい画像で見るとツバメとルリビタキ以外は全部似たような色で
とてもわかりにくいので、大きな写真で御確認いただくため
似たような写真の連投ですが、お気に入りの小鳥を探していただく作業ですので
ご勘弁願います。

2016-4-19-すずめ (1).JPG
▲巣箱タイプ(巣箱2-4・巣箱2-3)

2016-4-19-すずめ (3).JPG
▲巣箱タイプ(巣箱2-4:ベージュ色の巣)

2016-4-19-すずめ (2).JPG
▲巣箱タイプ(巣箱2-3:イエローグリーン色の巣)

2016-4-19-すずめ (5).JPG
▲幹タイプ(幹2-11:ディープグリーン色の巣)

半立体作品になったのは、このくちばしにあわだま一粒、お米一粒が実際に
入ってしまう形にしたので、予定していた刺しゅうよりも大きくなってしまいました。
AVRILの糸が美しすぎて、作っておられるかたに直接お礼を申し上げたいような
巣になりました。

ちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」■
2016年4月1日(火曜日)から4月24日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日毎週月曜日
*最終日4月24日(日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
 森のことりのギャラリーwebショップページはこちらから御覧くださいませ。
通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分



羊毛フェルトの小鳥の刺しゅう 本日、到着しております [羊毛フェルト刺しゅう]

2016-4-19-編集後jpg (2).jpg
こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
最終の週になったGallery KOMPISでのちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」。
本日、無事に小鳥たちのおうちがたくさん到着いたしました。

こうぞ紙をハガキサイズに切り取り、木の幹や樹皮のように見える特殊な和紙に
ハトメで吊るせるように穴をあけて補強しています。
お好きなリボンやヒモを通して飾ってみてくださいね。
上の写真は巣箱タイプの形に切り取り、小鳥がそこで鳴いているように仕上げました。

付属の台紙に使った「点と線模様製作所」の活版印刷のポストカードは
通常のハガキよりもひとまわり大きなB6サイズなので
82円切手を貼って投函してくださいね。
このノベルティ(おまけ)は会期が残り少なくなってからの追加納品到着のお詫びと
KOMPISと森のことりのブログを通してでしかお出会いできない感謝の気持ちをこめて
今回の企画展だけにつけております。
試作品なしで制作した作品のため【iichi(イイチ)】で販売するときはたくさん作れないので
料金はもう少し細かく設定して3000円以上で販売する予定ですが
羊毛フェルト刺しゅうの大きさや巣に使用した糸の種類に関係なく
今回はすべて2000円でご提供させていただきます。

2016-4-19-編集後jpg (1).jpg

厚さ1センチ以内の作品なら定型郵便で送れますので作品を入れている透明封筒に
シール型の切手か両面テープで普通の郵便切手を貼り付けて
ノベルティのハガキの表に届けたい方のご住所を書き込んでくださいませ。
受け取り側のかたに不足分の切手代をお支払いいただくことがないように
念のため郵便局の窓口で郵便料金はご確認いただきますようお願いいたします。

離れて暮らすあなたの大切なかたへのお便りとして
小鳥や手芸のお好きなかたにきっと喜んでいただける作品であると
自信を持っておすすめいたします。

小さな画像で見ただけでは小鳥のそれぞれの特徴がわかりにくいので
追って御紹介させていただきたいと思います。

ちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」■
2016年4月1日(火曜日)から4月24日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日毎週月曜日
*最終日4月24日(本日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
 森のことりのギャラリーwebショップページはこちらから御覧くださいませ。
通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分


羊毛フェルトししゅうの小鳥のおうちフレーム [羊毛フェルト刺しゅう]

2016-4-2-1.JPG

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
本日は2本目の記事の更新です。
現在参加しているちいさな企画展に到着している作品「小鳥のおうちフレーム」の御紹介を
今日はさせてくださいね。
一番最初に掲載している赤い屋根の可愛いディスプレイはオーナー様から送っていただいた
ギャラリーの展示の様子の写真を許可をいただいて掲載しています。

三角形のフレームを木にたとえて、その中に鳥の巣を編んで縫い付け
羊毛フェルトでスズメとメジロのひなを刺繍してみました。
まわりにはビーズ刺繍作家の田川啓二さんのお店「チリア」で購入した
白い光が当たると、少しオーロラ色がかかっている花形のビーズを。
その上にはスワロフスキービーズを貼り付けてお花が咲いているような木のフレームに
仕上げております。

▼まずはスズメのひなの羊毛フェルト刺繍です。
2016-4-2-2 (3).jpg

今の季節に咲いているお花に例えると、黄味のかかったデージーのようなあたたかみのある
ピンク色のスワロフスキービーズを使っております。

2016-4-2-2 (4).jpg

▼次に御紹介するのはメジロのひなの羊毛フェルトししゅうのフレームです。
2016-4-2-2 (5).jpg

写真がピンボケのものしかなくて申し訳ありません。
全体のバランスだけでもご参考にしていただければ幸いです。
こちらに使っているスワロフスキービーズはペパーミントグリーンがかかった
あたたかみのあるブルーのビーズを使っています。

2016-4-2-2 (2).jpg

▼フレームの裏側はこんな感じです。
2016-4-2-2 (1).jpg

生地の端は切りっぱなしで、トップには金具がついています。
展示作品はブラウンのリボンがついていて壁などに掛けられるようになっていますが
飾る場所に合わせて、リボンをもっと長いヒモに変えても良いと思います。

2016-4-2-2 (6).jpg

三角形のフレームの角の始末が一番大変でした。
直角になっているファブリックボードは作り慣れているのですが
このフレームの角は鋭角になっているので少しずつ生地を切りながら微調整して整えました。
今は、この形のフレームを見かけなくなりました。
使いにくくて需要がなかったのかもしれませんね。
お値段は各2000円となります。
この春、流行しているピンク色と水色の組み合わせを少し意識して
作品の中に取り入れてみました。
春はお引っ越しや新しい生活が始まる方も多いと思います。
小鳥の好きな方がおられましたら、プレゼントにいかがでしょうか。
かわいいおうちを探しに早春のGallery KOMPISへぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね。

ちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」■
2016年4月1日(火曜日)から4月24日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日毎週月曜日
*最終日4月24日(日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
*森のことりのギャラリーお問い合わせページは設定が完成後にお知らせいたします。
通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分

羊毛フェルトのししゅう【スズメのひなのThank you card】 [羊毛フェルト刺しゅう]


jOSMR6M4a0DwB5T1367198102_1367198122.jpg

おはようございます。森のことりです。
ベランダに出ると小鳥の声が本当によく聞こえる季節ですね。
ふだん作っているスズメのヒナの羊毛フェルトでししゅうをしてから
色んな糸で巣を作ってみました。
透明封筒に入れて受け取ったかたに、ポストから取り出すと
いきなりスズメのヒナが見られるカードに仕立てて今日はお手紙を書く日にします。
御礼が遅くなっているかたへのせめてもの罪滅ぼしに。
一番、得意なことで「ありがとう」を伝えたいと思います。

二年ほど前に私がもらったしおりにこんな素敵な言葉が書かれていました。
「ありがとうは奇跡の言葉。口に出せば元気が出る。耳に入れば勇気がわく。」
私の言う「ありがとう」で勇気は出ないかもしれないですが
一瞬でも笑顔になっていただけることを願って送ります。

前の10件 | - 羊毛フェルト刺しゅう ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。