So-net無料ブログ作成
検索選択
御参考にしてください ブログトップ

羊毛フェルトの小鳥の刺しゅうを郵送するとき [御参考にしてください]

2016-5-10-編集後jpg (3).jpg

おはようございます。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。

昨年の9月からほとんど毎月参加していた企画展が終わり、
まだまだ先のことと思っていたマンションの大規模修繕工事が始まりました。
木工作品の作業場、兼、撮影場所にしていたベランダに置いていた机や植木・鉢植え掃除用具のもろもろをリビングか共有スペースの外の廊下に移動する・片づける・解体して捨てるを何日も繰り返すGWを過ごしていました。
捨てる時にのこぎりで切ったりハンマーで砕いて小さくしないと捨てられないものは
絶対に増やさないでおこうとつくづくと思った数日でした。

そんなところへ羊毛フェルトの小鳥の作品を母の日にお母様にプレゼントしてくださった
ご連絡をいただいたり、お役に立てたことを嬉しく聞かせていただきました。

先月参加していた小さな企画展で制作した郵送できる小鳥のおうちのカードは
ポストから送られるときは厚さと同封する台紙の大きさによって
切手の料金が変わってきますのでお知らせしたいと思います。

2016-5-10-編集後jpg (7).jpg

上の写真のように年賀状などの官製はがきのような通常サイズの大きさの封筒に入れるとき。
巣の厚さが1センチ以内であれば82円切手で送れます。

2016-5-10-編集後jpg (1).jpg

Gallery KOMPISの小さな企画展のプレゼントとしておつけしていた点と線模様製作所の
通常のハガキよりも少し大きめの活版印刷のポストカードだけを郵送するときも
82円切手をはって投函してくださいね。

2016-5-10-編集後jpg (6).jpg

そして上の写真はGallery KOMPISで購入された時の状態。
大きめの活版印刷のポストカードに宛先を書いて、そのハガキを入れるにはテープつきの
B6サイズのクリアポケットがちょうど良いサイズだと思います。
B6サイズのクリアポケットに入れてししゅうカードを郵送で送る場合。 この時だけ注意が必要です。 この場合だけ120円分の切手を貼って(できればはがれないようにシールタイプの切手か 両面テープでとめて)投函してくださいね。
定型サイズは縦横12センチ×23.5センチ、厚さ1センチ以内のものを指します。
このポストカードが入るB6サイズのクリアポケットの横幅が12センチ以上なので 「定型外郵便扱い」になります。
受け取るかたが切手代の不足分を払わなくてはいけないことがないように
活版印刷のポストカードと羊毛フェルトの小鳥のししゅうをいっしょに送る時だけは
120円分の切手を貼って投函していただきますよう、お願いいたします。

ここまで手の込んだものではなくてもししゅうが見えるカードは
受け取った時にとっても喜んでいただける小さなプレゼントになると思います。
こうぞ紙の在庫がある限り、制作してまいりますので
新しい作品もぜひぜひ。お楽しみにしていただければと思います。

通信販売の手順 【Gallery KOMPIS編】 [御参考にしてください]

2016-2-17-編集後 (11).jpg

こんにちは。小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
今日は初めて見ると、普通のネットショップと違って
「在庫ゼロ・価格がわからない」画面が出てしまうので
反射的に画面を閉じてしまうかもしれない通信販売のページの流れを
スズメのヒナの巣のセットをお迎えくださる予定のお客さまから直接教えていただいた
メッセージを引用しながらお伝えしたいと思います。

使いにくさが本当に大変申し訳ありません。
ハンドメイドのマーケットサイトの百貨店イベントのように
審査があって通らないと出展できない性質とは違い
Gallery KOMPISは、作品が直接見られる数少ない場所なので
どうかお付き合いいただきたいと思います。

1.それではまず、KOMPISの森のことりの作品が出展作品が展示されている
ページへ行きます。
★Gallery KOMPIS直通/森のことり出展作品専用お問い合わせページはこちらをクリックします。★
すると下のような画面が開きます。
2016-2-18-1.png

2.もし気にいった作品が見つかりましたらまず在庫の問い合わせメールを送ります。
2016-2-18-2.png

2016-2-18-3.png

3.在庫があればGallery KOMPISから「在庫があります。ご検討ください」という
  メールが届きます。

4.「購入します」と返事のメールを送ります。

5.Gallery KOMPISから「ありがとうございます!お客様の御予約作品と言うカテゴリーから
  予約作品カートに入って注文してください」のメールがきます。

6.ここでようやく再度webショップページに行きカテゴリーから予約作品カートに入って
  注文します(本当におつかれさまです(>人<;))
2016-2-18-4.png

7.Gallery KOMPISから「注文を確認しました。お振込の案内を送ります」という
  メールが届きます。

8.そして支払方法は
 ①コンビニ②クレジット③銀行振り込みのいずれかでお支払いいただいたのちに
 Gallery KOMPISから発送されます。

2016-2-17-編集後 (5).jpg

3月には東日本大震災復興チャリティー企画展。
4月にはちいさな企画展『おうち大好き、きみの家はどれ?』に参加する予定です。
まだ御利用いただく機会があるかもしれないので
実際にweb shopからご購入いただいたお客様に教えていただいたお話をもとに
作成いたしました。
ご参考になりましたら幸いです。

動物goods大集合!!! and 春のおでかけ展~■
2016年2月2日(火曜日)から2月21日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*最終日2月21日(日曜日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
Gallery KOMPIS直通/森のことり出展作品専用お問い合わせページはこちらです。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。
Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分

ちょっと変わっているkOMPISのweb shop   [御参考にしてください]

2015-2-9 (7)-2.JPG

こんにちは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。

今日は短く限られた会期の中で
ギャラリーに並んでいるもの全てをお見せしたいという想いから
ちょっと変わっているGallery KOMPISのウェブショップについて御紹介させてくださいね。
通信販売や、もう少し詳しく知りたいなぁとお感じになっておられるかたに向けて
ご説明させていただきます(*^_^*)ノ

東京まで遠方でお越しになれないかたや
気になった作品があったけれど、買っておけばよかったとあとから思い出された時。
「お気軽にお問い合わせください」と言われても、
どこからお問い合わせするのかわからないことはないでしょうか??f(^_^;)

森のことりの作品について「サイズは?」「裏側は?」「後ろ側は?」など
詳細の画像をもっと見てみたいとき。
「まだ在庫があるのかな?」というときは①の青い文字の部分をクリックしてみてくださいね。

森のことり専用のお問い合わせ・Web Shopページ

②森のことりの専用の作品が紹介されているページに
『この商品について問い合わせる』という箇所が写真の下に出てきます。
2015-12-16-1.png

③『この商品について問い合わせる』という箇所をクリックすると
お問い合わせフォームが開きます。
そこへ質問してみたい内容を記入して「送信」をクリックしてください。
2015-12-16-2.png

④すぐにカートに入れて購入・決済画面にならないのは在庫をオーナーが確認し、
お問い合わせくださったかたの取り置きのための専用カートを開くために
在庫・数量が「常にゼロと表示」されています。
在庫や詳細をお答えして確認できるとその後、
該当作品を画面左側のカテゴリーの先頭に「ご予約作品」として
ご注文主さまのアルファベットを記載して
個別に掲載され、ご確認いただき、カートからご購入する流れとなっております。

2015-12-16-4.png

2015-12-16-3.png

なおGallery kOMPISでは地球環境保護のため、作品保護を万全にした上での
エコ包装(簡易包装)に取り組んでおられます。
大変恐縮ではございますが、ご理解とご協力いただきますようお願い申し上げます。
ギフト包装は承っておりません。ご了承くださいませ。

web shopで扱っている作品は、実店舗での販売もしております。
web shopでご注文いただいた際、同じタイミングで
実店舗にてお客様がご購入される場合もございます。
その際はご注文をキャンセルさせていただくか
再販できるような場合はお待ちいただく場合がございます。
その点につきまして、なにとぞご理解くださいますようお願いいたします。

森のことり専用のお問い合わせ・Web Shopページはこちらからご覧になれます。
携帯電話から開かないという連絡をいただいております。
その場合は、森のことりのブログの一番新しい記事のコメント欄から
お問い合わせいただけると対応いたしますので、よろしくお願いいたします。

ギフト用ラッピングもお気軽にご相談ください [御参考にしてください]

014.JPG

ギフト用ラッピングもお気軽にご相談ください。
ご予算に応じてお好みのラッピングを、お考えいたします。

こんにちは。羊毛フェルトの小鳥の専門家・森のことりです。
羊毛フェルトのスズメやメジロ、ツバメのヒナたちのラッピングを考えるのは
出来上がったヒナたちのおめかしにあたる楽しい作業です。
今日は十二月のお誕生日にご友人に差し上げられるプレゼントの例でご説明させていただきます。
ここでは【iichi(イイチ)】で販売している作品ではなくて直接オーダーいただいた場合の参考例です。

最初にリボンやボックスなどラッピング資材代の御希望金額をお聞かせ願います。
ご予算を提示していただいてから3案ほど箱のお色やリボンのお色、一緒に梱包する
アーティシャルのグリーンやプリザーブドのグリーンを画像で提示して
お好きなタイプを選んでいただきます。

003.JPG012.JPG011.JPG

この中から、北欧の森の緑のようなプリザーブドのグリーンとシルバーの2種類のおリボンの
ラッピングをお選びいただきました。
次にラッピングが完成するまでの過程を自分自身が再び作れるように残しておきたいと思います。

1)ふたつきの市販のボックスを用意します。
 底が深いので厚紙でかさ上げをして、巣が収まりやすいように丸型に切り込みを入れて
 乾燥剤を忍ばせています。
004.JPG

2)ボックスに合わせて、ワックスペーパを切り、巣の下に置く紙パッキンの量を決めます。
005.JPG

3)ボックスに入れたままで、使用するプリザーブドのグリーンを仮置きします。
007.JPG

4)太めの盆栽用のワイヤーでサークルの土台を作ってから
寝かせたいグリーンは枝の色に合わせたフローラルテープで。
立たせたいグリーンはワイヤーを施してからリース状にとめていきます。
葉が飛び出ているところをおさえながら、材質の違う2本のリボンをリースに
バランスよく、ふんわりと巻きつけていきます。
011.JPG

5)リースのさまざまな葉が小鳥の入っている巣を支えているので、
宅配をお願いする業者に【こわれもの】【さかさま厳禁】【下積み厳禁】を指定すれば
移動中もそれぞれが箱の中で散乱することは防げます。
完成したらワックスペーパをもって巣ごと一度取り出して、
薄葉紙(ティッシュのような柔らかい紙)を外側にくるむように敷きます
022.JPG

6)ボックスの上側にリースで使用した同じプリザーブドのグリーンで小さな花束ならぬ枝束を作り
茎を細いワイヤーでふたの裏側で動かないように留めています。
留め方は、茎をはさんで2か所、手芸用の針で穴をあけて
フラワー用のワイヤーでUピンを作ってから、ふたに通してねじってとめています。
左上には【あなたへ】【幸せをもたらす】という意味のスタンプ
エスプレッソ色のインクで押しています。
019.JPG

森から両手で大事にかかえて、連れて帰ってきたようなラッピングにしたいと思い
伸び伸びと自由に作らせていただきました。
クリスマス資材は十月の初めに見に行くとまだ、たくさんあるようです。

プリザーブドは輸入品のせいか葉の向きや枝の向きを無視して結構雑に束ねて売られていました。
向きがおかしいものや、変色しているところはすべて剪定して
小分けにすると使いやすいと思います。

プレゼントをお渡しするかたにも中身の破損がないか確認していただけるよう
ふたをあけられるラッピングを今回は考えてみました。













羊毛フェルトのスズメのヒナ 【あなたの一番のお気に入りの子を見つけるために】 [御参考にしてください]

この記事はブログ「羊毛フェルト・小鳥がいるよ」2012年04月25日付け記事のバックアップです。
森のことりの作品の一番人気のスズメのヒナを例にして
あなたの一番のお気に入りを見つけるときの御参考に是非お使いください。

◆◆その1)スズメの場合はお好みのお色を決めます
▽▽自然の中や、花の色に負けない濃いチョコレート色のスズメの参考写真
2012-4-25 (3).jpg

▽▽ナチュラルな優しいカフェオレ色のスズメの参考写真
2012-4-25 (2).jpg

◆◆その2)クチバシのお好みを決める
◆樹脂粘土の場合
▽▽【閉じているスマイルタイプ(smile type)】
2012-4-25 (5).jpg

▽▽【歌っているようなシンギングタイプ(singing type)】
2012-4-25 (4).JPG

▽▽羊毛フェルトのクチバシの場合は閉じているタイプのみです
2012-4-25.jpg

◆◆その3)脚の見え方を決める。
▽▽横から見てはっきり見えているタイプ
2012-4-25 (6).jpg

▽▽お腹で座っているように見えるタイプ
2012-4-25 (7).jpg

◆◆その4)ブランコタイプのものは、お人形が枝に固定されているため取り外せません。
ブランコにとまらせるヒナの数はお好みで変更できます。
その時は、ヒナの数によって枝の長さは変わります。
クチバシやお色は上記の、その1)その2)その3)を御参考にしてください。

◆◆完成したとき
完成品を画像で確認していただくため
ご注文主さまの携帯電話パソコンに数枚、添付ファイルを送らせていただきます。
ブログの画面上やコメント欄で確認をとっていただくことはしておりません。

送料はお客様負担で料金のお支払いの確認がとれた時点で
ゆうぱっくで発送しております。
ただ、画像で了承をいただいていても平面であるがゆえに 作品が到着したときにイメージが違うこともあると思います。 そのときは、キャンセルしていただいてかまいません。
森のことりの着払いで作品を送り返していただき
作品の到着した日にお代金は全額返金の手続きをとらせていただきます。
また、羊毛フェルトの完成品は堅く刺しかためて作るため
一度完成した形状を変えることはできかねます。
その作品は【iichi】で一般に販売することを御了承ください。

また、破損などしていた場合も森のことりの着払いで作品を送り返してください。
クチバシや翼など部分修正できる箇所の場合はその部分だけを直します。

他の鳥のメジロやツバメ、ヒヨコでも製作前にお聞きするこの質問項目は同じです。
御参考にしていただければ幸いです。
次回はヒヨコの出来上がっていく工程をお送りいたします。






御参考にしてください ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。