So-net無料ブログ作成
検索選択

羊毛フェルトの小鳥と木の幹に見える「こうぞ紙」のおうち [羊毛フェルトの小鳥]

2016-4-13-編集済 (4).jpg

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
お知らせが「羊毛フェルト・小鳥がいるよ」のアメブロだけになっていて申し訳ございませんでした。
この記事は2016年4月13日アメブロ更新のバックアップ記事です。

羊毛フェルトのお知らせはameba blog「羊毛フェルト・小鳥がいるよ」を先に更新しております。
いちはやくお知りになりたい場合はアメブロのブックマークをお勧めいたします。

追加の作品をもたもたと作っているうちに
Gallery KOMPISのweb shopが今までよりもさらに使いやすく改良されました。
ひとつひとつをその場でお買い物いただけるようになりました。
説明書きをご覧になっていただいて御不明な点はギャラリーにお問い合わせいただく形で
しばらくは対応してくださるそうです。

二点納品していた三角形のフレームがありがたいことに
両方とも通信販売で巣立っていくおうちが決まりました。

2016-4-13-編集済 (2).jpg

小鳥の住むおうちといえば巣箱や巣なので今回はハトメを使って掛けて飾れたり
カードで郵送できるように作っています。

今回、巣箱として使っている紙は京都市の寺町通りに密集している和紙の専門店
偶然見つけたものです。
こうぞを裏から別の紙ではりつけてあって紙でありながら木の幹に見えます。
一枚の大きさは新聞紙の一面よりひとまわり大きいものなので
ハガキの大きさや巣箱の大きさに針金も切れるようなハサミでひとつずつ切り取っています。

最初はハトメがうまく紙に固定できなかったり、裏表が反対だったり
こうぞ紙が厚いので事務用のパンチでははさんで穴があけられなかったりと
ボツに次ぐボツでした。

2016-4-13-編集済 (1).jpg

いま、そんなところで大丈夫なのかというぐらいハトメの位置を変更したり
巣穴に使う生地を切り抜いてから色が気に入らなかったり変更につぐ変更です。
すぐ上の写真は、今回は全部見送りにしたハトメの位置が端にあるタイプです。

2016-4-13-編集済 (3).jpg

追加する作品を今、作っています。
定番の巣に入ったヒナのセットと新作では木の幹に見えるこうぞ紙を使って巣箱のカードに
仕立て、小鳥の羊毛フェルト刺しゅうで飾る予定です。
掛けて飾れたり、カードとして送れるように仕上げるつもりです。
2016年4月19日現在作品はギャラリーに展示されております。

ちいさな企画展「おうち大好き きみの家はどれ?」■
2016年4月1日(火曜日)から4月24日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日毎週月曜日
*最終日4月24日(日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
 森のことりのギャラリーwebショップページはこちらから御覧くださいませ。
通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。