So-net無料ブログ作成
検索選択

羊毛フェルトのスズメのヒナ 秋色アジサイのリース [羊毛フェルトの小鳥]

2016-3-18 (3).JPG

こんにちは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
3月27日まで月曜日の休廊日を除いて残すところあと8日になった
東日本大震災復興チャリティ企画展。
3連休の初日はいかがお過ごしでしょうか。
カレンダーの休日は関係なくお仕事や家事に就かれているかたには毎日お疲れ様です。
今週は外出が多くて、体が鉛のようでブログが更新できていなかったので
今日から、また更新を続けていこうと思います。
今日は、シャビーシックな秋色アジサイのリースにとまる
スズメのヒナを御紹介させてください。

2016-3-18 (2).JPG

作家さんから購入したハンドメイドの秋色アジサイのリースは
アーティフィシャルフラワー(造花)です。
葉の色が時が経ったようにグレーがかっていて、同じものがみつかれば
私も自分用に買って作ってみたいぐらいひとことで何色とは言えない奥行きがある
配色のリースです。

2016-3-18.jpg

このボリュームのあるリースに小さなスズメのひなが埋もれてしまわないようにするためには
また、この方法を使います。
4本の指のほかに枝に差し込む用のワイヤーを指を作るときにいっしょに作って
枝に各足に1本ずつ、合計4か所に木工用ボンドで貼り付けてあります。
枝の両側にも穴をあけてそこへリースにくくりつけるための
フラワー用のグリーンのワイヤーをねじってとめています。
フラワー用のワイヤーは大きな手芸店で手に入ります。
いろんな太さがあるのでリースの土台の硬さにあったものを選んでいます。

2016-3-18 (4).JPG

後ろから見ると、こんな感じです。
ワイヤーでリースにくくりつけている部分は、葉に隠れて見えなくなります。

2018-3-18-編集.jpg

羊毛を始めたころに作ったヒナたちのクチバシだけを作り直した作品です。
鳴いていたり歌っているように作るには樹脂粘土でクチバシを作るほうが
作りやすいのですが
ほほえんでいるように作るには羊毛フェルトでクチバシを作ると優しい雰囲気に仕上がります。

本日と明日の週末だけの限定企画で保存料などの添加物を使用していない製造日を含めて
賞味期限が三日の黒米ドーナツが入荷するそうです。
沖縄のサーターアンダギーに似ている優しい甘さのドーナツです。
お時間がございましたら、週末のKOMPISへほっこりしにいらしてくださいね。

charity art exhibition 2016 ~あの日を忘れない~東北大震災復興チャリティ企画展~■
2016年3月8日(火曜日)から3月27日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日3月14日・21日(月曜日)
*最終日3月27日(日曜日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
気になる作品がございましたらこちらをクリックしてくださると森のことりのギャラリーお問い合わせページへ直接ご訪問いただけます
* 通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

こみわこと宇都宮みわ

ご無沙汰しております、いつもブログ楽しく拝読しています。
5月の愛鳥週間に表参道で小鳥をテーマに企画展を開催します。
ぜひご一緒にご出展お願いしたいと思ってご連絡しました。
よろしければ企画書をお送りしたいのですが、私のHPからご連絡をいただけますか。
お手数おかけしますが、ぜひご検討ください。
by こみわこと宇都宮みわ (2016-03-20 22:58) 

森のことり

こみわさん
お久しぶりです^^
お誘いいただきまして大変ありがとうございます。
お力になれるかどうかわかりかねますが、
のちほどご連絡させていただきます^^

by 森のことり (2016-03-21 12:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。