So-net無料ブログ作成
検索選択

羊毛フェルトの小鳥 桜メジロ [羊毛フェルトの小鳥]

2016-3-16-2.jpg

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
今日は野鳥写真愛好家の間で桜に来るメジロのことを
親しみを込めて呼ぶ「桜メジロ」を御紹介させてください。
淡い色の八重桜が一番きれいに見えるように撮ろうとしたら
あとから見ると全部左側から撮った写真しか撮っていませんでした。

2016-3-16-3.jpg

桜の枝は割とやわらかい素材でできているため目打ちでメジロを支えるための
ワイヤーを差し込む穴を二か所あけて、ボンドで固定しています。
前指3本と後ろ指1本で枝をはさんでとまっています。
額に留めつける、額に吊って浮かせる、枝をテグスでブランコタイプにして吊るすなど
飾り方を考えた結果、気軽に桜の季節に楽しんでいただきたい想いから
ブランコタイプに仕上げました。
テグスの長さを調節して一番飾る場所に適した長さを見つけてくださいね。

2016-3-16-1.jpg

小鳥の正面顔は変顔と言われがちですが、
キョトンとしていて、あどけなくてかわいいなぁと思う一面でもあります。
唯一正面顔の写真が残っていたのでスマホのアプリで明るくしてみました。

蜜を吸いにやってくるメジロは、つがいで行動していることが多いです。
餌の少なくなる冬にみかんを置いておくと食べに来る時も
一羽ずつ天敵がいないか見張りながら食べている様子が見られることもあります。
今回はこの色の八重桜のアーティフィシャルフラワーが短いタイプしか手持ちがなかったので
1羽タイプですが、長い枝の桜には2羽、3羽と
自然に近いかたちの吊るすタイプも作ってみたくなりました。

charity art exhibition 2016 ~あの日を忘れない~東北大震災復興チャリティ企画展~■
2016年3月8日(火曜日)から3月27日(日曜日)まで
*毎日12:00~18:00オープン
*休廊日3月14日・21日(月曜日)
*最終日3月27日(日曜日)は17:00まで
*期間中のみ通信販売もございます。
気になる作品がございましたらこちらをクリックしてくださると森のことりのギャラリーお問い合わせページへ直接ご訪問いただけます
* 通信販売ご購入の方法と手順の説明はこちらをご覧くださいませ。
*Tel&FAX 03-3725-3467
Gallery KOMPISへのアクセスはこちらから御覧いただけます。 Gallery KOMPIS 東横線都立大学駅より自由が丘方面に線路に沿って徒歩3分




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。