So-net無料ブログ作成
検索選択

奇跡の羊毛フェルト【deme*tyoubi】 [日記]

004.JPG

こんばんは。
小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。
大晦日のこんな時間にお越しくださりありがとうございます。

今年、小さな羊毛フェルトの小鳥たちをたくさん巣立たせていただき
大変ありがとうございました。

そしてブログを通して、遊びにきてくださったかたにはもちろん
作ることや、暮らすこと、生きることを支えてくださった
直接、接したことがあるかたはもちろん
ネットの中でしかお話ししたことがなくても
文字やチャットを通して笑顔にしてくださったすべてのかたへ向けて
この場を借りてお礼申し上げます。

11月の晴れた日に撮影したこれらの写真は
ずっとネットで見ていて一度本物を拝見したかった金魚作家のdeme*tyoubiさんの
作られた金魚です。
8月の末に大阪にある阪神百貨店で「金魚に恋する作品展」でお迎えしました。
ご本人にもお会いできて、対面の展示販売ってこんなに楽しいものなのかと
琵琶湖の花火大会のお客さんでごったがえす電車の中でも
嬉しい幸せな気持ちで大阪から京都まで帰ってきました。

deme*tyoubi1

Twitter(ツイッター)でdeme*tyoubiさんを知り
羊毛フェルトと異素材を組み合わせてここまで作れるのかということを
教えてくださった作家さんです。
deme*tyoubiのwebサイトはこちらでご覧になれます。

どうして一年のごあいさつにわざわざ自分が作っていない
他の作家さんの作品を買った写真を載せたかといいますと
私も小鳥をこんなふうに空を飛んでいるように作ってみたいという想いからです。
小さなすずめのご注文を受けて最初は羊毛フェルトと刺繍糸を使って翼を作るつもりでした。
企画展で小さなブローチや巣に入ったヒナの翼を刺繍糸を使うことで
やってみたいことは達成したのですが
人の手にのるほどの大きさになったとき、なぜか刺繍糸だと想像がつかず
羊毛フェルトで翼を作ることに少しだけ持っていた違和感は
deme*tyoubiさんの金魚で吹き飛んでしまったほどです。

体だけが作れて進めなくなっていましたが、新しい方法で翼を作っていきますので
もうしばらくお待ちいただきたいと思います。

決意のひとつを描いた2015年最後の記事となりましたが
どうか、ご健康で良いお年をお迎えください。
お世話になった皆様、大変ありがとうございました。

小鳥の羊毛フェルト作家・森のことり 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。